天気予報

23

16

みん経トピックス

石巻で光のオブジェ制作石巻で女子力アップ促進企画

石巻中央のオープンシェアオフィス「IRORI石巻」がリニューアル

石巻中央のオープンシェアオフィス「IRORI石巻」がリニューアル

リニューアルオープンするIRORI石巻の外観と内装の模型

写真を拡大 地図を拡大

 JR石巻駅前のアイトピア通り商店街にあるオープンシェアオフィス「IRORI石巻(イロリいしのまき)」(石巻市中央2)が2月20日、リニューアルオープンする。

リニューアルオープンするIRORI石巻の仮囲いバナー

IRORI石巻は2011年に被災したガレージを、石巻工房とアメリカの家具メーカー、ハーマンミラーの職人たちが協力して改修し同年12月にオープンした。

これまでは一般社団法人ISHINOMAKI 2.0の事務所、兼コワーキングスペースとして利用され、立地的な条件の良さもあって石巻市内中心街のインフォメーションセンターの役割やさまざまなワークショップなども行われるなど、地域に密着した憩いの場となってきた。今回、4カ月間の改装工事を経て開かれた場所へと生まれ変わり、新しくカフェスペースやCUBEと呼ばれる多機能スペースも併設する予定という。

 IRORI石巻を運営するISHINOMAKI 2.0代表理事の松村豪太さんは今回のリニューアルに際し、「東日本大震災から4年半の間に多くの人が石巻を訪れた。その中でIRORIのニーズが広がる一方、手作りの急ごしらえによる設備ではそれに十分に応えられない場面も出て歯がゆい思いもした。新しいIRORI石巻の面積はおよそ倍になり、おいしいコーヒー、面白い仕掛けを備えた場所としてバージョンアップを進める。設備の立派さではなく、人と人のつながりや既成概念にとらわれないアイデアこそが革新を生むという信念は変わらず、手法も変わらずDIYで行う。原点を変えないまま、IRORIは大きく進化していきたい。より進化したIRORIが「世界で一番面白い街」石巻のゲートウェイとして皆さまを迎えられれば」と話す。

 同スペースの工事中の仮囲いには、改修計画の模型写真と「新しいIRORIはまちのロビーになります」というコピーが印刷されたバナーに、市民のニーズが吹き出し型カードに貼り込まれ、工事中も前を通り掛かる人たちとコミュニケーションが出来るような仕掛けになっている。

 リニューアルオープン初日にはIT集団イトナブによるオープニングパフォーマンスのほか、東京・西国分寺のクルミドコーヒー(東京都国分寺市)店主の影山知明さんを招いたコーヒーのワークショップなどを行う。オープニングイベントは3月21日までの1カ月間、週末を中心に、「犬の写真ワークショップ」、映画「THE TRUE COST」の上映などを行う予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング