天気予報

28

23

みん経トピックス

石巻でAED活用作戦会議石巻でトークイベント

石巻でお茶の効用学ぶ講演会

石巻でお茶の効用学ぶ講演会

講演する物部真奈美さん

写真を拡大 地図を拡大

 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の物部真奈美さんを招いた講演会「緑茶の効用を用いた健康的な生活」が2月16日、石巻グランドホテル(石巻市千石町2)で行われた。石巻商工会議所女性会主催。

 講演会前には、女性会メンバーによる抹茶の振る舞いもあり、春を感じさせる和菓子と抹茶に市内や仙台、古川など県内各地から訪れた約100人の来場者が舌鼓を打った。

 講演では、分類や茶葉の品種、歴史などお茶に関することのほか、健康的な生活を目指すため、そもそもなぜ病気になるのか?という点についても物部さんが臨床検査技師として働いていた際の経験も交えながら丁寧に説明。   

 その上でお茶に含まれるカテキンが健康にもたらす効果について語り、お茶の種類や入れ方による効用の違いなども伝えた。

 「お茶は食品であり、『健康機能性』はそのおまけ。ただ、実際飲んでいることで結果が良くなるということは多く論文にもなっている。なので、自分が飲めるタイミングで、ぜひお茶を飲んでほしい」と呼び掛けた。

 講演終了後には、「おいしいお茶の入れ方」のデモンストレーションも行われ、参加者がインストラクターの手元を見て学んだ。

 同会議所女性会の阿部美枝会長は「石巻では日常的に『お茶っこのみ』の文化があり、お茶を飲んでいる割にその効用や入れ方についてきちんと知る機会はなかなか無かった。今回の講演会を機に、入れ方やお茶に関する知識を家に持ち帰り、お茶っこを楽しんでもらえれば」と話話す。

グローバルフォトニュース