天気予報

23

15

みん経トピックス

石巻でトークイベント石巻の小学校でアート展

石巻で「すこやかカラダ大作戦」 潮田玲子さん、福田正博さんらが指導

石巻で「すこやかカラダ大作戦」 潮田玲子さん、福田正博さんらが指導

バドミントンを教える潮田玲子さん

写真を拡大 地図を拡大

 石巻市総合体育館(石巻市泉町3)で3月5日、「すこやかカラダ大作戦inみやぎ」が開催された。

小学生たちにサッカーの指導をする福田正博さん

 子どもを対象に、スポーツを通して体を動かす楽しさを伝える同イベント。小野薬品工業(大阪市)と特定NPO法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構(神戸市)が復興支援活動の一環として企画。昨年の福島に引き続き2回目の開催となった。

 ゲストアスリートとしてバドミントン元オリンピック日本代表の潮田玲子さん、トランポリン元オリンピック日本代表の外村哲也さん、サッカー元日本代表で元浦和レッズの福田正博さんの3人が来場。6歳から9歳までの子どもたち92人が参加し、3人らの指導の下、スポーツを楽しんだ。

 会場では「おらほのラジオ体操」でウオーミングアップをした後、アスリート3人による各種のパフォーマンスが披露された。サッカーのミニゲームを始め、潮田さんによるスマッシュなどの技の披露や外村さんの難易度の高いトランポリンパフォーマンスでは歓声も起きた。質問コーナーでは、子どもたちから「これまでいくつメダルを取ったか?」などの質問が上がった。

 参加した小学生の吉田純也君は「サッカーがかなり楽しかった。今授業でサッカーをやっているので教えてもらったことを今度試したい」と笑顔を見せた。

 石巻の子どもたちの印象について、福田さんは「最初は、あまり積極的に出てこない子たちがいたので、反応が薄いかと思ったが、始まってみれば非常に反応が良く前向きにどんどん出てきて、すごく明るく元気だなという印象を受けた。僕たちも元気をもらった」と話し、潮田さんは「本当に楽しんでいるのが伝わってきたので、教えているこちらもうれしかった」と振り返った。外村さんは「元気だなと思う。こちらから待ってと言わないと、どんどん来る。そのくらい元気なので一緒にやっていて楽しい」と感想を話した。

 会場では生活習慣病に関する専門医による保護者向け健康セミナーも開催された。今後は岩手県に拠点を移し、地域に密着した継続的な活動を行う予定。

グローバルフォトニュース