天気予報

25

14

みん経トピックス

豪華客船、石巻に寄港石巻復興丼第2弾は牛めし

石巻中央に中華料理店「雲雀」-中国人夫婦が開業、リピーター増やす

  • 0
石巻中央に中華料理店「雲雀」-中国人夫婦が開業、リピーター増やす

中華料理店「雲雀」と韓劉培霞さん

写真を拡大 地図を拡大

 石巻中央に中華料理店「雲雀(ひばり)」(石巻市中央2、TEL 0225-94-5178)がオープンして4カ月がたち、順調にリピーター客を増やしている。

 アイトピア通りから一本入った路地に今年5月にオープンした同店。店主の韓輝(かんき)さんは大連出身で、東京のワシントンホテルで4年、石巻の料理店「飛翔閣」で15年、料理人として働いた後、妻の韓劉培霞(かんりゅうばいか)さんと同店を立ち上げた。

 劉培霞さんは「震災を通して人の絆に気づいた。店を出した中央は地盤沈下しているので、大雨が降ると道路が冠水したり困難になったりすることもあるが、自分も世話になった街中ににぎわいを取り戻す手伝いができないかと思い、この場所に店を出した」と話す。

 客層は石巻に単身赴任しているサラリーマンや家族連れなど幅広く、リピーターになる人も多いという。

 人気メニューは「焼きギョーザ」(550円)や、マーボー豆腐などの日替わりランチ(700円~)。「夏場は冷やし中華も人気だった。秋になったので新メニューの『スペアリブラーメン』(800円)もおすすめ」と劉培霞さん。

 営業時間は11時~14時、17時~21時。日曜定休。

 「お一人でも家族でも、楽しくおいしいものを食べて一日の疲れを癒やしてもらえるような店にしていきたい」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース