天気予報

30

22

みん経トピックス

石巻で子どもの職業体験企画石巻で子ども就労体験企画

石巻の理容店、店舗を改修し営業再開-仮設商店街を卒業

  • 0
石巻の理容店、店舗を改修し営業再開-仮設商店街を卒業

店主の畠山裕一さんと妻

写真を拡大 地図を拡大

 立町ふれあい復興商店街で営業していた「理容はたやま」(石巻市中央1、TEL0225-22-1911)が仮設商店街を卒業し、被災した店舗を改装し営業を再開した。

 元の店舗は津波により2階まで浸水、甚大な被害を受けた。店を改装する間、立町ふれあい商店街の「理容いしのまき」で別の理容店3店と共同営業していた。漫画好きの店主、畠山裕一さんが来店者の似顔絵を描くサービス(800円)も人気を博していた。

 畠山さんの「津波で一度は死を覚悟したが、この店舗には自分たちの命を助けられた。これからは自分たちが建物を守りたい」という思いを胸に営業再開にこぎ着けた。「改修するまでボランティアの方の力に何度も励まされ力づけられた」とも。

 新店舗では「お客さまがくつろげる癒やしの空間でありたい」と畠山さん。明るい雰囲気の新店舗にはゆったりとくつろげる椅子を用意した。妻が取り仕切る「美容室アレス」とともに新たなスタートを切る。

 近所の住民は「震災以後寂しかった通りに理容室のサインポールが回ると街が明るくなった」と話す。

  料金は、カット=3,000円~、似顔絵=800円~。営業時間は8時30分~18時。月曜・第3日曜定休。

グローバルフォトニュース