天気予報

25

14

みん経トピックス

石巻にニュース博物館石巻の陶器店で古楽器演奏会

石巻駅前に高校生がつくるカフェ「かぎかっこ」、本格営業スタート

  • 0
石巻駅前に高校生がつくるカフェ「かぎかっこ」、本格営業スタート

開店に張り切る高校生スタッフたち

写真を拡大 地図を拡大

 石巻駅前市役所1階に11月3日、高校生カフェ「 」(かぎかっこ)がオープンした。

 当日はオープニングセレモニーが開かれ、多くの人でにぎわった。同カフェはフィリップモリス・ジャパンと日本財団が協働して取り組む、東日本大震災の被災地の子ども支援共同プロジェクト「Doorway to Smiles(ドアウェイ・トゥ・スマイルズ)」の一環で誕生したもの。

 今年6月から準備を始め、1期生・2期生含めて38人の地元高校生が関わっている。オープニングセレモニーでは情報発信を担当する高校生メンバーが今までの取り組みをプレゼンテーションし、今年8月の川開き祭りに合わせてプレオープンしたことや、地元水産加工会社を視察し商品開発に取り組むために合宿したことなどを発表した。

 石巻市立女子高校1年の袖永美梨さんは「まだまだ完成していない。今日のオープンは通過点と捉え、今後も発展させていきたい」と力強く宣誓した。

 店舗面積は約64平方メートルで席数は18席。メニューは、県産野菜を使った「かぎかっこスティック」(500円)や高校生が生地から作り上げた「ワッフルスイーツ」(400円)、石巻の豊かな自然をイメージした「グリーンスムージー」(Sサイズ=300円、Mサイズ=500円)など。今後、新メニューの開発や地元企業との恊働による新商品開発などに取り組んでいく。

 営業時間は11時~18時。土曜・日曜・祝日のみ営業。

グローバルフォトニュース