天気予報

25

14

みん経トピックス

リーガル石巻店が30周年被災体験生かした防災グッズ

石巻の老舗「笠屋菓子店」、営業再開から1カ月半-おからクッキー好調

  • 0
石巻の老舗「笠屋菓子店」、営業再開から1カ月半-おからクッキー好調

10月に営業再開した老舗菓子店「笠屋」

写真を拡大 地図を拡大

震災の影響で一時休業していた石巻の「笠屋菓子店」(石巻市中央1)が10月11日、1年7カ月ぶりに再開した。

同店は1877(明治10)年創業の老舗菓子店。震災以前から販売していたおからクッキーもインターネットを通じて販売を開始しており、好調な売れ行きだ。

 同店周辺には、以前は市役所や多くの病院があり、多くの商店でにぎわっていた。しかし郊外の大型店へ消費者たちの足が向くようになり、徐々に周りの商店は無くなっていき、同店の売り上げも減っていった。そこで2008年にはネット通販を始めた。その際に考案したのが「おからクッキー」(プレーン1袋150円~)。健康にいいのに捨てられてしまうおからを使ってお菓子が作れないかと研究を重ね、おからの素朴な風味を生かしたクッキーを完成させた。

 昨年、東日本大震災で店舗は壊滅的な状態に。店舗に併設していた自宅も被災し、店主の長嶋誠一さんは現在、仮設住宅で暮らしている。被災直後から同店の前にはベニヤ板に「ここで再開します」と記した看板を掲げていた。再開から1カ月余り。長嶋さんは「いろいろな人に助けられて、ようやく再開できた」と話す。「徐々に店頭にも商品を充実させていきたい」とも。

 営業時間は9時~18時。

グローバルフォトニュース