天気予報

24

17

みん経トピックス

石巻で演劇ワークショップ大漁旗を使った手作り雑貨店

石巻に日本料理店-元ボランティアが料理人として再出発

  • 0
石巻に日本料理店-元ボランティアが料理人として再出発

アイトピア通りにオープンした「四季彩食 いまむら」のオープンキッチンの様子

写真を拡大 地図を拡大

 石巻中央のアイトピア通りに4月26日、地元の食材にこだわった懐石料理を提供する日本料理店「四季彩食 いまむら」(石巻市中央2 TEL 0225-90-3739

)がオープンした。前日の25日には、近隣の商店街の人や改修工事の手伝いをした人を集めてプレオープンし、完成した空間を一同が祝った。

 店主の今村正輝さんは那須や東京・銀座の料亭で修業を積み、2011年に起きた東日本大震災を機にボランティア団体NPO法人「オンザロード」に所属。石巻を中心に店舗再生チームとして活動してきた。「活動の中で店を開けたいという方が多く、そうした方々をお手伝いしようと決めて石巻に残った。手伝いを通して、店の方や漁師さんなど、さまざまな方と知り合いになることがきっかけで石巻に店を開きたいと思った」と振り返る。

 「全てが手作り」という店内は、仲間の手伝いもあり、全て自分たちの力で4カ月かけて改修した。「日本料理はどうしても敷居が高いイメージがあると思うので、もう少し身近にしたい」と、調理場とカウンターの境界を無くし積極的にコミュニケーションが図れるような空間にした。食材も地のものにこだわり、作り手と直接交渉することで季節に合った料理の提供を心懸けているという。

 5月7日からは、2種類のコース料理(3,800円コース・4,800円コース)とアラカルト料理を提供する。

 営業時間は18時~22時。

グローバルフォトニュース