天気予報

24

15

みん経トピックス

石巻の正月・どんと祭著名人衣類通販サイト直売会

石巻の商店街で「金曜映画館」新春上映会-クドカン脚本「謝罪の王様」

  • 0
石巻の商店街で「金曜映画館」新春上映会-クドカン脚本「謝罪の王様」

ISHINOMAKI 金曜映画館で上映する「謝罪の王様」

写真を拡大 地図を拡大

 石巻市中央などを拠点に街なかで映画の上映会を開いている「ISHINOMAKI 金曜映画館」が1月25日、2014年第1弾の新春上映会と題して「謝罪の王様(2013年)」を上映する。会場は中央アイトピア通りのみやぎ生協アイトピアホール(石巻市中央2)。

 「金曜映画館」は、震災で映画館がなくなってしまった石巻の街なかで「映画を楽しめる機会をつくろう」と、昨年12月に初めて上映会を開催。以来、「ハーブ&ドロシー」「ドラえもん のび太の秘密の博物館」「ミッドナイト・イン・パリ」などを毎月1~2回のペースで上映してきた。中瀬にあった映画館「岡田劇場」を運営していたオカダプランニング社長の菅原聖さんが協力し、35ミリフィルムでの上映など専門技術を生かして手伝ってきた。

 今回はフィルムではなく、デジタルシネマプロジェクター(DCP)での上映。移動上映機器としてのDCP使用は東北地方では同社が初となり、加えて5.1チャンネルのサラウンド音響も楽しめる。「新春上映ということで、いつも以上に音響にもこだわっている」と菅原さん。

 「謝罪の王様」はNHK連続ドラマ「あまちゃん」の大ヒットが記憶に新しい宮藤官九郎さんが脚本を手掛け、「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」などの水田伸生さんが監督を務めたコメディー映画。主演の阿部サダヲさん演じる「謝罪師」が数々のトラブルを謝罪で解決していくストーリー。

 「今をときめく俳優陣がふんだんに出ているので、子どもからお年寄りまで、ぜひ映画を見て笑いに来てほしい。クドカンワールドを楽しんで」と金曜映画館スタッフの北野由望さんは呼び掛ける。

 上映は14時から。上映時間は128分。チケットは一般1,000円(前売り800円)、高校生以下600円(前売り500円)。前売り券はIRORI石巻(中央2、TEL 0225-25-4953)とアイトピアホールで販売する。

グローバルフォトニュース