天気予報

25

14

みん経トピックス

石巻のCMコンテストツール・ド・東北に3千人

石巻北上町で「ヨシ船学校」-ヨシ原復活に向けた署名運動も

  • 0
石巻北上町で「ヨシ船学校」-ヨシ原復活に向けた署名運動も

完成したヨシ船と参加者

写真を拡大 地図を拡大

 石巻市北上町で8月30日・31日の2日間、流域に生えるヨシを材料にして古代船を製作するワークショップ「葦(よし)船学校」が行われ、市内外から延べ50人が参加した。主催は、ヨシ原や里山の資源を活用し持続可能な地域づくりを目指して活動しているNPO法人「りあすの森」(石巻市北上町、TEL 0225-67-3767)。同町での開催は東日本大震災以来初となった。

 参加者らは、「カムナ葦船プロジェクト」代表で冒険家の石川仁さんの指導を受けながら、「チョリソ」とよばれるヨシの束を一つ一つ作り、2日間で全長5メートルの葦船2艘(そう)を作り上げた。石川さんは「初めてここで葦船教室を行ったのが10年前。震災直後は船造りどころではなく、ようやく今回、開催することができて本当にうれしい。これからヨシ原再生の機運が高まっていってほしい」と期待を込める。

 北上川河口域のヨシ原は、地盤沈下の影響や遡上した海水などにより環境が変化したことにより約50%減少した。ヨシ原は毎年の刈り取り、火入れなどの手入れが必要で、手入れを行う担い手の減少もあり、産出量は震災前の約40%にとどまっている。

 同NPOは、河川敷の川砂によるかさ上げによってヨシ原の再生を目指す「北上川河口域ヨシ原再生プロジェクト」を立ち上げ、署名キャンペーンを行っている。インターネットでも署名が可能。

 関連して9月19日~28日、イオンモール石巻(蛇田新金沼)2階を会場に写真展「日本の音風景100選 北上川ヨシ原写真展」(主催=石巻支援三七会)も開く。26日にはヨシ筆書道と雅楽のイベントも予定。

グローバルフォトニュース