天気予報

30

22

みん経トピックス

石巻学生ファッションショー石巻で起業家育成講座修了式

女川で「東北ジャム2015」 ロック音楽ファン5000人集まる

  • 0
女川で「東北ジャム2015」 ロック音楽ファン5000人集まる

5000人のロックファンが集まった女川総合運動公園

写真を拡大 地図を拡大

 女川総合運動場(女川町女川浜)で10月25日、野外音楽イベント「東北JAM 2015 in 女川」が開催された。

 今年は前回の石巻から女川に場所を移しての開催となり、5000人のロックファンが女川を訪れた。当日は風が強く少々肌寒かったものの、日本を代表するロックバンド計7組のパフォーマンスとそれに応える観客たちで、会場は寒さを吹き飛ばすような熱気に包まれた。

 ライブは、若者に人気のバンド10 FEETの演奏からスタート。今回の東北ジャム出演バンドの中では紅一点だったチャットモンチーもヒット曲を披露した。町内に設置された「女川いのちの石碑」を訪れたというBRAHMANは、女川と縁のあるバンド、ソウルフラワーユニオンの「満月の夕」を演奏し観客を沸かせた。

 当日は、人気ロックバンドHi-STANDARDの各メンバーもそろった。このほか、さまざまなバンドが演奏を披露し、最後にはNAMBA69のボーカル難波章浩さんを中心にほかの出演者と共にHi-STANDARDの代表曲「Stay Gold」を演奏しフィナーレを飾った。

 会場では、女川、石巻、気仙沼、福島など東北の支援活動を行う団体を紹介するブースも軒を連ね、各団体の活動内容のパネル展示やグッズ販売などを行った。フェス会場でのおしゃれを演出しようと花を使ったヘアメークブースや、子どもたちの遊び場作りに関わる団体によるKIDSスペースもあり、木の廃材を使った遊び場やダンボールハウスは多くの子どもたちでにぎわっていた。

 石巻にあるスケートボードパーク「Onepark」は会場内にスケートボード場を開設。プロスケーターによるパフォーマンスや、子どもがスケートボードを体験できるランプを設置するなど、ストリートカルチャーを楽しむ多くの人でにぎわった。

 飲食ブースでは地元女川と石巻の新鮮なホタテなどの海産物や、ご当地グルメの石巻やきそばが味わえるとあって長い行列ができていた。

 同イベント共同代表の一人である岡泰史さんは「石巻と女川の共同開催で隣町が一緒に一つのイベントを成し遂げることができた。新たな復興への一歩となれば。隣町で同じ被災地だから一緒にできること、盛り上げられることがあると思う。今回も女川で開催することで必然的に石巻を通ってきたり、石巻に泊まったりしたお客さまも多かった」と話す。

 「このようにお互いのいいところを出し合っていったらもっと面白いことが石巻、女川でできるのではないかと感じた」とも。「東北ジャムの趣旨の一つには震災風化防止があるが、東北ジャムでは面白いことができる街だという魅力を発信できたのではないか」と振り返った。

グローバルフォトニュース