天気予報

20

9

みん経トピックス

石巻で映画Mommy上映石巻で子ども権利フォーラム

石巻で起業家アイデアコンペ 「IT/IoTでつくる地方ビジネス」テーマに

  • 0
石巻で起業家アイデアコンペ 「IT/IoTでつくる地方ビジネス」テーマに

優勝した加藤さんと審査員の亀山石巻市長

写真を拡大 地図を拡大

 石巻市石巻中央公民館(石巻市日和が丘1)で11月21日、起業家アイデアコンペ「KDDI ∞ Labo - MeetUP! with 石巻」が行われ約20人が集まった。「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」は、グローバルに通用するインターネットサービスをつくり出していく起業家・エンジニアを支えるためのインキュベーションプログラム。

 当日、参加者は数分間のスピーチ(ピッチ)を通して審査員と観客に自身のアイデアを伝え、それを基に審査が行われるとともに、審査員として来場した石巻市、KDDI ∞ Laboパートナー企業、KDDIからのフィードバックを得てサービス・製品を成長させる機会が提供される。

 イベントは2部構成で、前半はゲストを招いたパネルディスカッション、後半がメーンとなるピッチ大会となった。

 「IT/IoTでつくる次世代の地方ビジネス」をテーマに行われたパネルディスカッションでは、近畿日本ツーリストの伊藤正史さん、リディラバの安部俊樹さんをパネラーに、イトナブの古山隆之さんがモデレーターを務めた。

 パネルディスカッションの中でリディラバの安部さんは「物事はIssue Drivenでスタートした方がいい。IT/IoTはツールであり、解決すべき課題という目的が先にあってIT/IoTをツールとして、もっと活用されるというのがあるべき姿。このイシューのためにこのツールがあるというのがもっと明確になれば」と話した。

 後半のピッチ大会では、自身が作ったアプリケーションや企画段階の商品・サービス、社会課題を解決するためのアイデアなどのテーマを、東北の経営者、起業家、学生など5人が5分間という短い時間に思いを込め発表した。それに対し、会場の審査員からは疑問点が投げかけられた一方、アイデアをより前進させるアドバイスなどが提供された。

グローバルフォトニュース