天気予報

17

8

みん経トピックス

石巻でapbank fes石巻でトリコローレ音楽祭

食を通じて地域の魅力に触れる「石巻夕凪ダイニング」、今年も開催

食を通じて地域の魅力に触れる「石巻夕凪ダイニング」、今年も開催

石巻夕凪ダイニング2015の様子

地図を拡大

 8月26日~28日の3日間、お食事・仕出し「松竹」(石巻市中央2)の駐車場を会場に「石巻夕凪ダイニング2016」が開催される。

 3回目となる同イベントは、石巻を代表する料理人たちが食のジャンルや世代を超えて夕暮れの川辺に集い、各店が同のイベントのために準備した皿が並ぶフルコースを提供する。

 石巻のまちが川から開かれ栄えたことにもちなみ、川べりの駐車場に3日間限定でレストランが登場し、石巻の食を通じて石巻の魅力を五感で感じる「地産地消」体験をすることができるようにする。

 昨年までは、7月末に行われる石巻STAND UP WEEKの一企画として、石巻の夏の代名詞である石巻川開き祭りを盛り上げるような日程で行われていたが、今回はより純粋に石巻の食を多くの人に楽しんでもらおうと時期を1カ月ずらしての開催となる。

 今回は、5店舗が料理を振る舞う。昨年も参加した「割烹 滝川」「お食事・仕出し 松竹」「シェル・エトワレ」「食堂パレス」に加え、今年は「カジュアルダイニング美食酒房SANGI(サンギ)」「OSPITALITA DA HORI-NO」も参加し、過去2回とは異なる形で、石巻の食材が趣向を凝らした料理として表現される。

今回初参加となるオスピタリタ・ダ・オリーノのシェフ、松本圭介さんは「豊富かつ高品質の食資源をもつ石巻の魅力を、料理を通じて発信していきたい。そして、夕凪ダイニングがただのイベントではなく、生産者、卸業者、次世代の子どもたちとの『つながり』を作る場になるようにしていきたい。当店は『生産者と創る食の街石巻』を目指す」と意気込む。

各日17時~19時と19時30分~21時30分の2部開催。予約はホームページで受け付けている。

グローバルフォトニュース