天気予報

28

23

みん経トピックス

石巻で教育シンポジウム石巻に介護人材育成塾

石巻の旬「河北セリ」「ちぢみほうれん草」を使った料理、70店で提供

  • 0
石巻の旬「河北セリ」「ちぢみほうれん草」を使った料理、70店で提供

「松竹」のセリとホタテの和風パスタ

写真を拡大 地図を拡大

JAいしのまき主催の「いしのまき野菜 冬の陣『野菜もうめぇぞ!いしのまきフェア2017』」が2月1日、仙台、石巻の飲食店で始まった。

石巻の旬の野菜である「河北セリ」と「ちぢみほうれん草」を使った料理を提供する。仙台63店と石巻7店の計70店が参加し、各店ではオリジナルメニューも提供する。

 一次産業を基盤とした地元石巻の食文化の基盤づくりを目指した活動を行っている「いしのまきマキコミュプロジェクト」の一環。河北セリは石巻飯野川在来の希少な品種でもあり香りと歯応えが特徴の野菜で、鍋の食材、おひたしや天ぷらなど調理方法も幅広い。

ちぢみほうれん草は別名、寒締めほうれん草とも呼ばれ、収穫前に冷温にさらしたもの。一般のほうれん草に比べて糖度や栄養分が高く、鍋や炒め物として調理されることも多い。収穫時期は12月~2月。

参加店で石巻市中央にある「お食事・仕出し『松竹』」料理長の阿部久利さんは「当店では河北セリとホタテの和風パスタ、ちぢみほうれん草の卵焼きを提供している。これ以外にも期間中に思いついたメニューを提供していく予定」と話す。

「セリはできる限りパスタの余熱で火が通るようにし、セリ本来のシャキシャキ感を残し食感を楽しめる仕上がりにした。ちぢみほうれん草も甘味を引き出して料理に生かせるか考えて調理しているので、お客さんの反応もいい。生産地から近くて新鮮なものが手に入るのが食材の魅力となっているのでは」とも。

セリとホタテの和風パスタはランチセット(1,080円、スープ、サラダ、コーヒー付き)として提供。ちぢみほうれん草の卵焼き(700円)は夜の単品メニューとして提供している。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、夜=17時30分~21時。

グローバルフォトニュース