天気予報

17

8

みん経トピックス

石巻・蛤浜の雑貨店閉店石巻で映画企画展イベント

石巻復興支援ネットワークが事務所移転 コミュニティーカフェも

石巻復興支援ネットワークが事務所移転 コミュニティーカフェも

新拠点で一堂に揃う石巻復興支援ネットワークのスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

「石巻復興支援ネットワーク」(石巻市元倉1)が4月3日、事務所を移転リニューアルオープンした。

 石巻復興支援ネットワークは2011年5月に立ち上げ。地元住民が主体となり、子どもの居場所づくりや仮設住宅地域でのコミュニティー形成の促進、Amanecer(アマネセール)ブランドのアクセサリー作りなど、子育て中の母親の生きがいや仕事の創出、地域資源発掘と育成プログラム「石巻に恋しちゃった」、女性の社会参画を応援する人材育成講座、防災グッズの開発、女性と若者を主対象とした社会的起業家支援など、被災地と被災者のニーズに寄り添って多岐にわたる活動をしてきた。

 新拠点では、これまで別の場所で運営していた事務所とコミュニティーカフェを一元化し、子育て中の母親が集える場としてだけでなく、地域の多世代間交流を通して子育てを支え合える場を目指すためカフェ機能を刷新した。コミュニティーカフェは4月7日にプレオープンし、10日から本格的に営業を始める。

 開所式では、日頃から団体の活動に関わる地域の多くの人が訪れ、新たな門出を祝い交流した。同団体提供の講座の修了生によるフラダンスの披露もあり、祝いの場に花を添えた。

 同団体代表の兼子佳恵さんは「改めて拠点を構え、自分たちも落ち着いて活動をしていきたい。子育て中でも夢をかなえるために活動をする母親たちを含む地域の女性たちを楽しみながらサポートし、活動をより一層良いものにしていきたい」と話す。

グローバルフォトニュース