天気予報

14

14

みん経トピックス

石巻専修大で選挙前企画イオン石巻に漁師直営鮮魚店

石巻の仮設商店街「橋通りCOMMON」、2周年祝して春まつり

石巻の仮設商店街「橋通りCOMMON」、2周年祝して春まつり

イベントに花を添えたエイサー石巻の演舞

写真を拡大 地図を拡大

 石巻市中心部の橋通りに面した仮設商店街「橋通りCOMMON(コモン)」(中央2)で4月22日・23日の2日間、「橋通りCOMMON最後の!? 春まつり!」が開催された。

 同施設は2015年4月、石巻のまちなかにたくさんの人々が集い、共に石巻の将来を語り、価値観を「共有=COMMON」できる場としてオープン。今回のイベントで2周年を祝った。

 前夜祭の22日には、ライブやプロジェクションマッピングも行われ、幻想的な風景とともに、音楽や食事を楽しむ人でにぎわった。メインとなった23日には、オープニングからエイサーやよさこいなどの演舞も披露され、普段から同施設で営業する店以外にも市内外から食事や雑貨などを販売するブースが通りに並び、幅広い世代の多くの人で橋通りがにぎわった。

 同施設は、現在の場所での営業が今秋で終了する予定となっている。

 市内より友人たちと訪れていた佐藤キミ江さんは「今回初めてこの場所に訪れたが、こうしてまちの中で気候を感じながら、いろいろなご飯を楽しみながら過ごせるのはとても楽しい。秋にはなくなってしまうというのは悲しいが、ここの場所を卒業したお店にもぜひまた訪れてみたいと思う」と話した。

グローバルフォトニュース