天気予報

19

17

みん経トピックス

石巻で沖縄の歌手がライブ石巻で農業見学ツアー

石巻でペチャクチャ形式の団体交流会「地域のチカラ大会議」

石巻でペチャクチャ形式の団体交流会「地域のチカラ大会議」

石巻での以前のペチャクチャイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 宮城県石巻合同庁舎(石巻市蛇田)で3月24日、「地域のチカラ大会議~地域の復興とにぎわいづくりに向けて~」が開かれる。主催は宮城県東部地方振興事務所。

 第1部は「街づくり」「地域福祉」「6次産業化」「観光」の4つをテーマに、石巻・女川・東松島で活動する6団体が、「ペチャクチャナイト」形式でプレゼンテーションをする。それを基に、第2部ではテーマごとに分かれて参加者全員が情報共有やアイデア交換などを行う。第3部として参加者、参加団体との全体交流会も予定している。

 ペチャクチャナイトは、クリエーターのアイデアのシェアとネットワーク作りを目的に、建築家のアストリッド・クラインさんとマーク・ダイサムさんが2003年に東京で始めたプレゼンテーションイベント。20枚のスライドが1枚20秒ずつ再生されるプレゼンテーションのフォーマットが特徴で、計6分40秒間の時間制限の中で好きなことをプレゼンテーションする。現在、世界1040以上の都市で行われており、今回のイベントの第1部も、PechaKuchaグローバル本部認定の「Powered by PechaKuchaイベント」として開催される。

 宮城県東部地方振興事務所の横田敬さんは「石巻や東松島、女川も含め、この地域にはさまざまな分野で地域を元気にするために頑張っているプレーヤーが数多くいる。このイベントを通じて、皆さんがより連携を深めるとともに、新たなつながりが生まれ、復興やにぎわいづくりがさらに加速していくこと期待している」と話す。

 開催時間は14時~17時。参加無料。申し込み優先で、電話と専用フォームで受け付ける。

グローバルフォトニュース