天気予報

9

-1

みん経トピックス

石巻で展覧会・ヒヨリノモリ石巻の料亭が移転・再開

石巻・アイトピア通りに仮設住民らのための交流拠点-横浜の元教諭が開く

  • 0
石巻・アイトピア通りに仮設住民らのための交流拠点-横浜の元教諭が開く

「コミュニティサロン ジョイナス・アイトピア」の内観

写真を拡大 地図を拡大

 石巻アイトピア通りに6月3日、交流拠点「コミュニティサロン ジョイナス・アイトピア」(石巻市中央2)がオープンした。横浜の元小学校教諭で、現在は石巻を中心にボランティア活動に取り組む落合早苗さんが私費を投じて運営する。

 仮設住宅や近隣商店街に住む高齢者や子どもを対象に、ワークショップやお茶飲み、コンサートなどに使えるコミュニティースペースとして活用。「地域の人々がいろいろな人とつながることのできる場づくり」を目指すという。3日のオープニングには開成地区や渡波地区の住民も訪れた。

 開設のきっかけは震災後の4月から個人ボランティアとして石巻に来た落合さんが、避難所から仮設住宅に移るタイミングが他の人より遅れて避難所に取り残されてしまう被災者から「こういう寂しい思いをするなら死んでしまえばよかった」という声を聞いてショックを受けたことから、人と人のつながりをコーディネートすることの重要さを痛感したことに始まる。「施しを受けるばかりの被災者ではなく、生き生きと活動できる場を作りたい」と落合さん。

 神奈川県の個人から寄付を受けたグランドピアノを置き、コンサートを開くこともできる。今月10日には歌手の庄野真代さんがコンサートを予定。開演は13時。

 当面は東京からのボランティアがスタッフとして運営する。地元でのサポートスタッフも募集している。

 開設時間は10時~17時。利用無料。

グローバルフォトニュース